So-net無料ブログ作成
検索選択

三水に立つと、泣く。 [日記]

いつ頃からだろう、

泣けなくなったのは。

悲しくなっているのに、

泣けなくなった。




ロボットみたいって、

笑うしかなかったけど、

泣けなくなったのは、

もっと悲しいことだって気がついた。




悲しくて。

苦しくて。



そんな思いをしても、

泣いたらいけないんだ、

我慢しなきゃって、

そう生きていたら

泣けなくなった。



ふとした時に、涙腺が緩むことがあるけれど、

それはどうも、うれしい時だけみたい。



悲しいことで泣かないで済むのは、

良いことなのかもしれないけれど、

生きて行く上での、

大切な何かを失ってしまったように思う。



時間は残酷に過ぎていって、

どうも、いつから泣けなくなったのかすら

思い出せないでいる。



悲しいことで泣けないで、
嬉しいことでは大泣きする。




幸せなのやら、

不幸なのやら。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。