So-net無料ブログ作成
検索選択

ちっぽけな思い出と、そこからの巣立ち。 [日記]



拝啓、元カノ様。

あなたは未だに、薬を頼って眠る毎日でしょうか?
それとも、そこから脱却して生きているでしょうか?

今では、5年という歳月があまりにあっという間で、そして、とても長い時間だと思いしらされています。

支えきれなかったものが、沢山ありました。

懺悔したって、足りないかもしれません。


時々、貴女に関連した話になりますが、貴女と同じように薬に頼って生きてくことへの、断固たる拒絶の思いが込み上げてくるばかりです。

最近になって、ようやく理解できたことがあります。

薬をのむようになった貴女に対して、何も出来なかった自分への苛立だけでなく、ただ言われるままに薬を飲み続ける貴女に、正直愛想を尽かしていたのかもしれません。

家を飛び出したときに、恋が終りを迎えましたが、それ以前から、なにかおかしかったと思うことはたくさんありました。



ちっともちっとも変わらない。



言っても言っても変わらない。




お互い様かもしれませんが、慇懃無礼という言葉を聞いただけで怒り出す貴女の礼儀は、テーブルマナーを正すことよりも必要だったことかもしれません。




今になって母にその事を指摘されて、その事実と向き合えなかったことに気づきました。




貴女は、今まで出会った敵は、とことん拒絶する人でしたね。
その人の事を、知ろうともしないで。



こんな事を書きたくなってしまうくらい、絶望を味わい、そして、心の整理をしました。





さようなら。




1年前に比べて、余程何かあったのでしょう、あなたの顔がより老けているように感じました。

貴女が幸せであることは望みません。

それは、自分で掴みとってください。

自分に何が必要で、何が大切だったかを思い知ってください。

愛はそれを凌駕すれば憎しみに変わります。

その憎しみが愛に戻ることは無いとも知りました。





憎しみだけで、終わらせたくないから。





もう、こんなところ観ては居ないんだろうけれど。







書かずには、いられなくなったから。














新しい、本当に進みたいと思う道を見つけたから。



じゃ、さようなら。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

三水に立つと、泣く。 [日記]

いつ頃からだろう、

泣けなくなったのは。

悲しくなっているのに、

泣けなくなった。




ロボットみたいって、

笑うしかなかったけど、

泣けなくなったのは、

もっと悲しいことだって気がついた。




悲しくて。

苦しくて。



そんな思いをしても、

泣いたらいけないんだ、

我慢しなきゃって、

そう生きていたら

泣けなくなった。



ふとした時に、涙腺が緩むことがあるけれど、

それはどうも、うれしい時だけみたい。



悲しいことで泣かないで済むのは、

良いことなのかもしれないけれど、

生きて行く上での、

大切な何かを失ってしまったように思う。



時間は残酷に過ぎていって、

どうも、いつから泣けなくなったのかすら

思い出せないでいる。



悲しいことで泣けないで、
嬉しいことでは大泣きする。




幸せなのやら、

不幸なのやら。
nice!(0)  コメント(0) 

言葉は難しくて [日記]

上手く伝えられない

伝えられないと諦めてしまう事が多い

繰り返して言うのが大の苦手だから、一度で聞こえないと言われたらそれきり黙る

どうしたら話せるようになるのかな?

中学に入るまでクラスメイトが大嫌いで、話友達ができたのはそれから



今でも、彼らの前なら話せるようになりたいと思う



自分のこと



自分が自分でもよくわかってないから



言葉探しをしながら、自分探し



多分あの人は笑うだろう



それでもいいよ



生きていたいから
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。